この大きな空に淡く景色を描けたら…小さな心、空に捧げて。
<
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
何を
2008-05-20 Tue 22:45
何を見ていたら…
現実であり、優しいの?

現実と
自分に対してへの静かすぎる優しさは
同時にあることは無理なのかな

優しさは…

人の温かい気持ちからならいいけれど
何事もないという
静かさも持っていて
人は空虚を覚える

例えば。
闇は時に人間(ひと)の顔を隠すけれど
暗闇は苦手な人、多い

現実は
ときに過酷で
何かの罰より
もっとひどいのでないかと思うことある
何もやってなどいないのだから
昔の罰より酷い

どちらも…恐いけれど。
どちらも…選びたくないけれど。
時は一つ一つにどちらかを選ぶんだ

でも

それは人を傷つけて嘲笑っているんじゃない
そこから這い上がった人が
また一段と強くなることを
時はたぶんいちばん知っているから

私はまた強くなれますか?
たくさんの…
いえ、全ての人はまた羽ばたけるようになりますか?

いつか人々の翼が大きく空に飛びますように…



スポンサーサイト
別窓 | 心の詩 | top↑
| 空に心溶け込んで |

リンクサイトのみなさまです☆

「☆」マークが最初に付いているリンクの方は詩を書かれている方々です。みなさん素敵な詩、綺麗な詩を書かれているのでぜひぜひ行ってみて下さいね。きっと何らかの暖かいメッセージに出逢えるでしょう…。

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。