この大きな空に淡く景色を描けたら…小さな心、空に捧げて。
<
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
夕空へ
2008-05-29 Thu 07:14
ね、夕空
少し…外へ出ない?
夜の空の中を散歩しよう

地面も気をつけてね
昨日雨が降っていたから
少しベトベトしているよ

長い散歩になるだろうから
夕空のご飯も持っていこうっか

ね、夕空…
少し私と出掛けようよ
しばらく…どこかへ
あなたも広い世界を見てみたいでしょう?

―でも夕空は首を横に振るの―

どうして?
あなたは散歩…好きでしょ?

―でも、雫が言っているのは散歩じゃない もっと遠くなんて…―

そっか、
夕空も分かっちゃったか…
そう…私は
遠くに行きたいんだ
  
  
  
  
  
  
  
  
  
  
  

だけど分かった、夕空
ここの近くの公園まで歩こう
そして帰ってこよう

そして、ごめんね
ありがとう…

ー夜の空はきれいだった
夕空が自分の手の中に星屑を掴もうとしたー




スポンサーサイト
別窓 | 星に願いを-詩- | top↑
| 空に心溶け込んで |

リンクサイトのみなさまです☆

「☆」マークが最初に付いているリンクの方は詩を書かれている方々です。みなさん素敵な詩、綺麗な詩を書かれているのでぜひぜひ行ってみて下さいね。きっと何らかの暖かいメッセージに出逢えるでしょう…。

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。