この大きな空に淡く景色を描けたら…小さな心、空に捧げて。
<
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
霞み
2008-06-04 Wed 16:32
小さな小さな言葉でさえ
頭の中で霞んだ
それは…きっと当たり前だったし
それで良かった
また、頭の中で霞むことを望んだ訳だけれど
実際にそうなってみると
どこか悲しさを思うの

大きな矛盾を
私の頭は必死に拒み
頭の中の薄白さ(うすじろさ)を消そうと
手で霞みを掻いた
頭を振って
違うんだと思い込もうとした
けれど…違わなかった

霞の向こうにあるであろう大切なことが
きっといつか…こんな私に見えるのかもしれない
なんて少しの希望を頼りにして
私はまた今日眠りにつく
まだまだ…霞みは消えないまま…

スポンサーサイト
別窓 | 悲しみの詩… | top↑
| 空に心溶け込んで |

リンクサイトのみなさまです☆

「☆」マークが最初に付いているリンクの方は詩を書かれている方々です。みなさん素敵な詩、綺麗な詩を書かれているのでぜひぜひ行ってみて下さいね。きっと何らかの暖かいメッセージに出逢えるでしょう…。

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。