この大きな空に淡く景色を描けたら…小さな心、空に捧げて。
<
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
淡く散り
2008-06-17 Tue 07:24
優しさに甘えて
ずっと触れ続けていたら
いつの間にか凶器と化した

ただ…静かにそこに居たかっただけなのに

あたたかさに慣れ
嘘を付いてまでも
身を粉にされそうになってでも
それを守ろうとした

抑えることなんて 知らぬふりをするなんて
とても簡単なことだったから
自分はどうにでもなれと
気づくとそんなことを考える私がいた

優しさに甘えていた私
どう言っていても暖かさを求め続けたmyself...

ただ、私は散りたいだけ
花のように可憐に。

  
  
  
  
  
  
  
  
  
  
  
  
  
  
  
  
  
  
  
  
  
  

おはようございます。うーん…今色々とスクランブルしています(苦笑)なぜここまでも…と不思議なくらいなんですー。
そのため少し更新ができずであるという面があります。すみません。。
少し気持ちをゆったりと持ちたいところです(#^-^#)。

スポンサーサイト
別窓 | 悲しみの詩… | top↑
| 空に心溶け込んで |

リンクサイトのみなさまです☆

「☆」マークが最初に付いているリンクの方は詩を書かれている方々です。みなさん素敵な詩、綺麗な詩を書かれているのでぜひぜひ行ってみて下さいね。きっと何らかの暖かいメッセージに出逢えるでしょう…。

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。