この大きな空に淡く景色を描けたら…小さな心、空に捧げて。
<
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
2008-07-04 Fri 19:00
雫一つ、流れ落ちた

ー知っていたんだ、
星の光が綺麗なことだって
花が優しいことだって
地面が私の体を支えてくれているって

だけど…
私は見ているだけだった
見る以外にするすべも
出来るすべも何もなかった

だけど別に…良かったんだ
寝たって 休んだって 遊んだって

さまざまなものになりたいと願ったけれど
結局…人である私がいいのかもしれない

また一雫、静かに落ちた
私はそれをそっと掌で受け止め
時に柔らかく
また…時に強く
握りしめた

スポンサーサイト
別窓 | 詩、ポエム | コメント:3 | top↑
<<彦星の想い、空に託して…。 | 空に心溶け込んで | Am I...?>>
コメント
こんばんわ^^
光藤さんの柔らかい詩の表現が好きです^^
この詩は特にそれが顕著だなと思いました。
この時期ですから、優しい詩に触れられて良かったです!!

また来ますね^^
2008-07-06 Sun 20:55 URL | 琴井 狛 #8jmTzUNQ[ 内容変更] | top↑
★ 琴井 狛さんへ
こんばんは。コメントありがとうございました。テスト期間のためなんですけど、コメントの返信が遅くなってしまいました。。。

丁寧なあたたかい言葉、とても嬉しいです。そうですね…雨ばっかりだったりしますし、ですけど和んで頂けたようで、コメントを見てパソコンの前で思わず笑顔になりました☆

またどうぞお越しください。。。
2008-07-10 Thu 20:27 URL | 光藤 雫 #-[ 内容変更] | top↑
★ 管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2008-07-10 Thu 21:37 | #[ 内容変更] | top↑
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

| 空に心溶け込んで |

リンクサイトのみなさまです☆

「☆」マークが最初に付いているリンクの方は詩を書かれている方々です。みなさん素敵な詩、綺麗な詩を書かれているのでぜひぜひ行ってみて下さいね。きっと何らかの暖かいメッセージに出逢えるでしょう…。

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。