この大きな空に淡く景色を描けたら…小さな心、空に捧げて。
<
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
何を
2008-07-11 Fri 00:13
詩、二つ目。ですけど、かなり暗いものですので、優しい詩を読みたい方は別の記事へ行った方がいいと思います。何だかごめんなさいm(_ _)m
正直、何でこんなにすぐ凹むのか、ある意味悔しいです…。
  
  
  
  
  
  
  
  
  
  
  
  
  
  
  
  
  
  
  
  
  
  
  
  
  
  
  
  
  
  
  
  
  
  
  
  
  
  
  
  
  
  
  
  
  
  
  
  
  
  
  
  
  
  
  
  
  
  
  
  
  
  
  
  
  
  
  
  
  
  
  
  
  
  
  
  
  
聞きたくない やりたくない
自分の視界をひたすら隠す

…とりあえずおさえたって意味がないのは知ってた
だって自分の感情は消せないのだから

…とりあえず叫んだって誰にも聞こえないだろうって知ってた
こんなにも世界は広いから

ただ…そう信じたくなかっただけ。

矛盾に囲まれた世界の
渦にズブズブ体が入っていく自分を
ただ…テレビのドラマか何かを見ているかのように
自分のことなのにカメラから見てた

そんな自分に気がついて
滑稽さを嘲笑いたい自分がここにいた

何処にも行けないのに、何をしたいの
何もできないのに、何を求めるの

スポンサーサイト
別窓 | 悲しみの詩… | コメント:3 | top↑
<<『涙の イエスタデー』GARNET CROWより | 空に心溶け込んで | 雲の中の月を見て>>
コメント
冷たすぎる真実が
抗えない現実が

段々と鋭さを増していく

深みにはまる自分が
歪んでいく思いが

壊されていくのを感じる

それはとてもとても
苦しくて、悲しくて
少しでも気を抜けば
私は消えてしまいそうで



でも



このままではいけないと
私の中の何かが告げた

どうすれば正しいかなんて
私には分からない



けれど



見っとも無くてもいい
格好悪くたって構わない

今はただ前に進むために
自分の足で
自分の手で
精一杯足掻こう
2008-07-11 Fri 19:02 URL | 永遠 #yXcvZN/o[ 内容変更] | top↑
★ 管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2008-07-12 Sat 03:50 | #[ 内容変更] | top↑
★ 永遠さんへ
私はひたすら進みたいだけ
前を向いて一歩ずつ

悔しいことだって
悲しいことだって
たくさんたくさん自分の目の前に
積まれてきたわけだけれど

私は私で居たい
それを現実にするために
今私はこうして居るんだ

掌も足も体も熱い
エネルギーは満タンになった

始めよう 今すぐに

そして超えてゆきたい
「みずから」をジャンプして。




コメントありがとうございました。詩、嬉しかったです。永遠さんの詩からまた考えることが出来ました。。

2008-07-16 Wed 00:08 URL | 光藤 雫 #-[ 内容変更] | top↑
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

| 空に心溶け込んで |

リンクサイトのみなさまです☆

「☆」マークが最初に付いているリンクの方は詩を書かれている方々です。みなさん素敵な詩、綺麗な詩を書かれているのでぜひぜひ行ってみて下さいね。きっと何らかの暖かいメッセージに出逢えるでしょう…。

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。