この大きな空に淡く景色を描けたら…小さな心、空に捧げて。
<
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
せまいパイプの中で
2008-08-12 Tue 17:35
穴でうんとうんと小さくなって
細くはなれないけど、
我慢はたくさんしたよ

そして前へ進んでも、いた
少ししか行かないことばかりだったけれど
辺り…というより全て真っ暗だったから
眼よりも耳を使った

暑かったり寒かったりが激しいんだよね
外の気温と同じように
この空間の中の気温も動くから

たぶん服はとっくの昔に真っ黒
だってこんなに擦って進んでいるんだもの

いつこの中に私は入ったんだろう
気がつくと私はいたんだ、このパイプの中に

だけど信じた、
いつか出口に辿り着くことを
だからほとんど目を閉じていたけれど
ときどき目を開けて出口の光を探した

今も信じるよ、このパイプが外へと繋がっていることを。
















こんばんは。昨日と一昨日は勉強をひたすらやってみました(みましたっておい…)あと、この二日間で5冊の小説を読破!なかなかいいスピードです(笑)ミステリーばかり読んでいました。読み終わったあとの爽やかさがたまらないですね、はい。この詩は、昔大好きだった「おしいれのぼうけん」の世界をイメージしながら作りました。みなさんご存じですかね…?

今日は学校関連をやる日に設定。。ということで。今詩集作りを始めようとしているところです。
では失礼します。また夜に顔を出すかもしれませんけど。

スポンサーサイト
別窓 | 詩、ポエム | コメント:0 | top↑
<<夜… | 空に心溶け込んで | 手を>>
コメント
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

| 空に心溶け込んで |

リンクサイトのみなさまです☆

「☆」マークが最初に付いているリンクの方は詩を書かれている方々です。みなさん素敵な詩、綺麗な詩を書かれているのでぜひぜひ行ってみて下さいね。きっと何らかの暖かいメッセージに出逢えるでしょう…。

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。