この大きな空に淡く景色を描けたら…小さな心、空に捧げて。
<
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
花びらの舞
2008-08-20 Wed 18:31
時の流れるままに
自分も流され
静かに…静かに散ってゆく

風が私の背中を押し
見上げた先には雲

ああこんな空の中で舞えるなんて
素敵だわ 今まで友人とともに花を作り上げ
少し先にひとり来たわけだけれど
優しい陽射しがいいわ

手を広げた
足も体も
そして…付いているであろう羽も

だってこんなに空気の中にいられるんだもの
羽が付いているに違いないわ

ふわりふわり

私、もうすぐ地に着くのね


嬉しいわ こんな爽やかな日に
この地に辿り着くことが出来て

たくさんの天気に出会ってきたけれど
やっぱり好きなのは晴れだったの

だって…私がいちばん見せられるときだもの



スポンサーサイト
別窓 | Flower Poems | コメント:0 | top↑
<<やったぁ!! | 空に心溶け込んで | >>
コメント
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

| 空に心溶け込んで |

リンクサイトのみなさまです☆

「☆」マークが最初に付いているリンクの方は詩を書かれている方々です。みなさん素敵な詩、綺麗な詩を書かれているのでぜひぜひ行ってみて下さいね。きっと何らかの暖かいメッセージに出逢えるでしょう…。

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。