この大きな空に淡く景色を描けたら…小さな心、空に捧げて。
<
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
秋桜
2008-10-19 Sun 17:25
秋桜よ 風に吹かれても
そのまま立ち続けてて…

吹かれてそののちに
真っ直ぐに戻ろうとする、その姿に
何度だって勇気づけられたんだ

なぜそんなにも素朴なのだろう
それが秋桜が素敵であるという、
一番の理由なんだけど
優しすぎて そのまますぎて
だから私自身が何かを見失ったときにも
あなたと出会うと和むんだろうな

強い風の多いこの季節に
あなたが花咲かせるのは
きっとあなたが一番輝けるからなのかな
春でなく 夏でなく

明るく、パワーの強すぎた夏のあと
太陽が少しのお休みに入る間に
地であなたが咲いて…

空もそんなあなたが好きなんだよ、きっと。
だからあなたは秋のスターだね


私もそのファンの1人ってわけだよ
これからも秋にあなたと出会うこと、
楽しみにしているからね





 







秋桜は私にとって、何となく思い出深い花です。この季節も好きですけどね(*^_^*)よく考えるとこの詩に秋桜の写真も添えられたら良かったのかもしれないな、と思います。しかし写真がないので(泣)皆さんの頭の中で優しい秋桜を描いて下さいね。
スポンサーサイト
別窓 | Flower Poems | top↑
| 空に心溶け込んで |

リンクサイトのみなさまです☆

「☆」マークが最初に付いているリンクの方は詩を書かれている方々です。みなさん素敵な詩、綺麗な詩を書かれているのでぜひぜひ行ってみて下さいね。きっと何らかの暖かいメッセージに出逢えるでしょう…。

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。