この大きな空に淡く景色を描けたら…小さな心、空に捧げて。
<
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
空のマジック
2008-12-17 Wed 09:40
街のどこかで
誰かが打ち上げた優しさは
どんどん上がっていって
一筋の光になった

ひとりだけじゃない
何人もの人が
その人なりの優しさを打ち上げていたんだ

本人は知らないかもしれない

でも街の中でのまた別のところで
顔をあげられなかった、ある人は見つけた

『何だろう この光は』
白く、また少しオレンジがかっていて
その光はそっと人の元へ降りていった

その人は
『どこから降ってきたのだろう』
と空を見上げたけれど

びっくりした。

少し上の方の空では
何十色もの色の光が交差していて
くるくる楽しそうに…走り回っていた

『すごい 楽しそう』
もう一度街中に目を遣ってみるけど
どの人も平然と自分の歩く先だけを見ているようだ

ずっとずっと空を見上げていた

『街中で歩く人のように、
前だけを見ていることができるならば
今自分だってすぐにそうしたいのに。

できない自分は…

今は空を見ていよう

いつか、近い未来にきっと
前を見て歩きつつも
空に何かを求め
今こうして在る景色に出会いたくて
光を差し出す自分がいるだろう』

ふとそんな気がして
和やかな気持ちを感じながら
ずっと空を見ている人がいたんだ

スポンサーサイト
別窓 | 詩、ポエム | top↑
| 空に心溶け込んで |

リンクサイトのみなさまです☆

「☆」マークが最初に付いているリンクの方は詩を書かれている方々です。みなさん素敵な詩、綺麗な詩を書かれているのでぜひぜひ行ってみて下さいね。きっと何らかの暖かいメッセージに出逢えるでしょう…。

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。