この大きな空に淡く景色を描けたら…小さな心、空に捧げて。
<
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
wall and sky
2008-12-26 Fri 23:53
溢れるくらいの涙、とか
スゴすぎるくらいの情、とか

たくさん持っているみたいなんだ
誰もが。

そしてそれは出しちゃいけないんだって
確信していたんだ、

自分が…自分にね。


建物の中にいると
安定感がある

想定内という、落ち着き。

でもそれはしょせん
自分が自分のために用意した、
建物であり 壁であり つくりであって

もし大地震や台風が来てしまったら
対処することができない

崩れていくのを黙ってみている…だけなのかな


外で空を眺めていれば
不安だけれど安心感がある

自分が自分であるという
あたりまえのことがそのままあらわにできる

台風や大地震が来てしまったら
自分の体を守るため
逃げる 居る 囲う

何が起こるかは分からないけれど
自分の手で…自分も含めて
大切なものを守ることができるなんて
誇りだね

さまざまなことができるね


建物じゃなくたっていいんだけれど
難しいけれど
できるだけ空を見ていられるような
そんな優しい空間を作りたいな。



大切なものは守り続けたい…
まずそう空に誓ってから
どうするか、決めようかな








こんばんは。うーん、何だかいい意味で自分の壁を壊している気がします。
やっぱりたくさんの出会いってすごいな、とそう感じます。

…と、抽象的に書いてしまいましたが。
あ、ごめんなさい。そんなわけで今日の詩は、新たな発見をメモした感じです。

難しいことばかりだ、うん。



さて、学校の冬期講習の前半が今日で終わりましたー。
けっこうハードでしたね、うん。

今日急に寒くなってびっくりしましたー本当に。
今年で初めてコートを着て学校へ行ったんですよ。
制服のスカートは寒いですね。。
毎年この時期は長ズボンがはける男の子たちが羨ましいです(苦笑)


ではそろそろ寝ちゃいますのでこの辺で失礼します。


みなさん風邪を引かないように気を付けて下さいね。。
スポンサーサイト
別窓 | 小さな呟き | コメント:4 | top↑
<<小さい頃を自ら辿り、今… | 空に心溶け込んで | Christmas Night>>
コメント
こんばんは♪
またおじゃまさせていただきます^^
守りたい気持ちが
建物よりも強いバリアになったりしますよね!
とても共感しました。

本当に冬場のスカートは寒いです))
私は冬期間バス通学なんですが
降りた瞬間が辛いです・・・。
雫さんも、風邪をひかないようにお気をつけ下さい!
2008-12-27 Sat 01:06 URL | めい #fBfEDq66[ 内容変更] | top↑
安心と云う名の不安。
不安と云う名の安心。
それらは全部、自分の心、本心を護る為の壁であり、薄い皮でもあるわけで。
自分を護れるのは確固たる『信念』『誇り』『魂』なわけで、それは自分が自分を信じる以外に手に入れることは出来なくて、結局、自分を護ることができるのは自分しか居ないわけで。
2008-12-28 Sun 13:57 URL | 蒼穹 #-[ 内容変更] | top↑
★ Re: めいさんへ
おはようございます。コメントありがとうございました。

> こんばんは♪
> またおじゃまさせていただきます^^

ありがとうございますm(_ _)m

> 守りたい気持ちが
> 建物よりも強いバリアになったりしますよね!
> とても共感しました。

ありがたいです。。
何かを一番守ることが可能なのは
建物より自分かなぁと。
1人、だけではないので
みんなで色々なものを作ったり
乗り越えたり…していきたいですね。

> 本当に冬場のスカートは寒いです))
> 私は冬期間バス通学なんですが
> 降りた瞬間が辛いです・・・。
> 雫さんも、風邪をひかないようにお気をつけ下さい!

バス通学ですか…それは降りたときが辛いですよね。。
私は電車と歩きで学校に行っているので歩くの嫌なんですよね(苦笑)

お気遣いありがとうございます。
めいさんもよいお年をお迎え下さい。。。
2008-12-29 Mon 08:37 URL | 光藤 雫 #-[ 内容変更] | top↑
★ Re:蒼穹さんへ
こんにちは。コメント有り難うございました。

> 安心と云う名の不安。
> 不安と云う名の安心。
> それらは全部、自分の心、本心を護る為の壁であり、薄い皮でもあるわけで。

相対するものでありながら同時に存在するものですよね。
誰かがずっと守ってくれるわけではありません。
小さい頃は大人の人に護られて生きてきたとしても、
必ず自分は大人になり、護っていかなくちゃいけないわけですし。。

誰かから教えられるものでもないので…辛いものでもあります。

> 自分を護れるのは確固たる『信念』『誇り』『魂』なわけで、それは自分が自分を信じる以外に手に入れることは出来なくて、結局、自分を護ることができるのは自分しか居ないわけで。

信念や誇り、魂は…それらすべて自分を信じることで
初めて生まれるものですね。

自分を信じることさえ難しくしてしまう風潮のある社会ですが、
『自分』を持ち続けて生きていきたいです。

蒼穹さんもよいお年をお迎え下さい。。
2008-12-29 Mon 09:10 URL | 光藤 雫 #-[ 内容変更] | top↑
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

| 空に心溶け込んで |

リンクサイトのみなさまです☆

「☆」マークが最初に付いているリンクの方は詩を書かれている方々です。みなさん素敵な詩、綺麗な詩を書かれているのでぜひぜひ行ってみて下さいね。きっと何らかの暖かいメッセージに出逢えるでしょう…。

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。