この大きな空に淡く景色を描けたら…小さな心、空に捧げて。
<
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
heat my heart
2009-01-11 Sun 20:04
騒音が初めて止まって
静穏の空間に佇んだときに
音のありがたさを知るように

あなたが居たことの幸せを
今更になって噛みしめていた

…今気付くなんて、何よりきっと遅かったんだな

そう空に呟いた
空は拒むわけでもなく
受け取るわけでなく

結局自分の心の中に
出かかった言葉を投げ込んだ

…いつだって後になって後悔するとは分かっているくせに

千切れかけている心には
自分の涙さえ温かすぎると
この手で自ら封印して

心は拒む権利さえなく
私のわがままに応じて

…でも、あとで自身がどうなるかなんてどうでも良かった

あのときあなたの、
少し丸まった後ろ姿を初めて見て
いつも包まれてたんだなって実感した

あんなに人の後ろ姿が小さい人は
見たことがなかった…

…『分からず屋』とは他の何でもない、自分のことだったのに

抱きしめてたら距離は変わったかな
でも例えそうだったと言っても
こんな今にしてゆるされることじゃない

あなたのかつての言葉を私の中に留めることしか
今の私はできない

…あなたへ最後にありがとうって言っておきたかったと今気付く


あなたに放り投げたボロボロの言葉は
全て自分へ刺すべきだったんだよ

思い上がった、ヒートした私の心は
自分で水をかければよかったんだよ

そうしたらあなたが辛い思いを抱えたままにすることなんてなかったのに…





こんばんは。これは久しぶりの恋愛詩です。
って…失恋ものですか、みたいなツッコミを自分でもしたくなります。
でも過去の記事を見ているとだいたい1ヶ月に1回くらい更新しているみたいですね。

テンション高めの恋愛ものや失恋ソングを10曲…くらいは聞いてイメージを作り、
こんな感じになりました。。


この詩なんですけど、…で始まる部分がありますよね。全部で5つ。
実はこれだけを読んでも詩になっている(…はずなんですけど)という、
夏に私が詩集を作るときにも使った技法でもあります。

こんな技法って、いいんですかね…?

あと、最後を除いて全て3,2,1行という構成。

少々詩を習いたい気もしています。。
というより、もっとたくさんの技法に触れたいです。


ということでちょっと凝った作品です。。。
楽しんで頂けたら、何か思って頂ければいいなぁ…と思ってます。



さてさて、昨日は出かけてきました。
天気がよくて本当によかったです。
だけど写真を撮ってくるの忘れちゃったんですよね。。

なんというかその時を楽しんでいた、ってやつですはい。

寒かったですね。。中から外に出ると軽く10度くらいは違ってびっくりしていました。
やはり冬の私には暖かいミルクティは必需品(笑)

昨日歩いたりもしたんですけど…
母に借りた靴が合わなかったみたいで足の裏が(汗)
我ながら情けない、です本当に。


今日はだいたい勉強をしていました。
一日最低やる分よりけっこう多めにやったのでとりあえず満足です。
もうちょっとやってこなくっちゃなぁ…。
自らの課題はたっぷり残っています。。。


では失礼します。寒いですが、みなさん風邪を引かないようにして下さい。。。




スポンサーサイト
別窓 | 恋の詩… | コメント:3 | top↑
<<「色」で紡ぐバトン | 空に心溶け込んで | 休み前の、壁>>
コメント
★ こんにちは。
自分の自由に書くのが一番。

個性が大切、誰の真似でもない自分の言葉で書く。

色んな詩を読むのはとても良いけれど
読み過ぎてもいけないと思う。
結局、自分が振り回される。
そんな気がします。

人の良いところを見習おうと、
いい人ほど
自分の良いところを見失うような気がする。
自分の言葉を失ってしまうような。

だからなのかもしれないけれど、
以前、バイロンの詩集を読んで
高価だったけれど人にあげた
言葉や文字を真似したくなかったから?

だから、バイロン以降読んだ事が無かった
やっと 金子みすゞさんを知り、読んですごいと。
でも、やっぱりそれ以降はだれも・・。。

その代わり、
音楽や絵や花や写真はたくさん見る、
この耳で聴いても見ても無料ww

自分の感受性を高めたほうが
良いと思います。

人がいくら良いと言っても
自分が良いと思わなければ
無理にあわせる必要も無い
それでいいのだと思います。

応援★★
2009-01-14 Wed 15:35 URL | 雫 #Z7LMGkjQ[ 内容変更] | top↑
★ Re: 雫さんへ
こんばんは。コメントありがとうございました。

> 自分の自由に書くのが一番。
>
> 個性が大切、誰の真似でもない自分の言葉で書く。
>
> 色んな詩を読むのはとても良いけれど
> 読み過ぎてもいけないと思う。
> 結局、自分が振り回される。
> そんな気がします。

うーん、そうなのかもしれません。
習いたての頃はきっと、
振り回されることもあるかもしれませんね。

でも、別の表現方法を見てさらに研究したりするのも
可能ではないかと…そう思います。

とはいえ、難しいところです、確かに。

> 人の良いところを見習おうと、
> いい人ほど
> 自分の良いところを見失うような気がする。
> 自分の言葉を失ってしまうような。

私も一時期は、詩はそういう面がありました。
目の前のこと、詩の世界には決して持ってきては行けないもの、
それらを駆使して…というのでしょうか、
詩を書いている時期がありました。

かなり苦しかったです。
なぜなら、その詩は自分のものではないと分かっているから…でした。
しかも詩の世界は心理的な影響を受けやすい…という。。

> だからなのかもしれないけれど、
> 以前、バイロンの詩集を読んで
> 高価だったけれど人にあげた
> 言葉や文字を真似したくなかったから?

> だから、バイロン以降読んだ事が無かった
> やっと 金子みすゞさんを知り、読んですごいと。
> でも、やっぱりそれ以降はだれも・・。。

バイロンさん…初めて名前を聞きました。
金子みすずさんは私も少し読んだことがあります。

でも私は…それ以外に詩というものに会ったことがありませんね。。
金子みすずさんの「わたしと ことりと すずと」の詩に
考え方において大きな影響を受けました。大好きな詩です。
特に最後が。。

たとえ私が詩を書いていなかったとしても、
たぶんそれでも私はこの詩が好きだったことでしょう。
金子みすずさんのその詩に出会ったのはまだ小学生でしたが、
すごく頭にすんなり入ってきたのを記憶しています。。

> その代わり、
> 音楽や絵や花や写真はたくさん見る、
> この耳で聴いても見ても無料ww
>
> 自分の感受性を高めたほうが
> 良いと思います。

感受性ですか…これはすごく難しいですよね。
教科書とかに当然書いてあるわけではないですし、
まず答え自体存在しないですから。。

だからでしょうか…私は最近、きょろきょろしながら歩いています。
…っていうとただの変な人ですけど。

道端にある花や月、今日の空…それらを見上げつつ考え事をしています。

心も落ち着きますし、なにより詩を書くときに使うことができます。

意外にそういう1シーンこそ、
詩の中でかっこいい主題になることができたりしますからね。。

> 人がいくら良いと言っても
> 自分が良いと思わなければ
> 無理にあわせる必要も無い
> それでいいのだと思います。


そうですね。いいものを吸収して、「詩」として伝える。
これができると詩は面白いですよね。

わーとても長くなってしまいました、
見づらいと思います。。すみませんm(_ _)m

応援もして頂き、ありがとうございます。

こういう方々が多いお陰です、今日ブログがあることができるのは。
ありがとうございます。。

2009-01-14 Wed 22:42 URL | 光藤 雫 #-[ 内容変更] | top↑
★ 管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009-01-16 Fri 12:06 | #[ 内容変更] | top↑
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

| 空に心溶け込んで |

リンクサイトのみなさまです☆

「☆」マークが最初に付いているリンクの方は詩を書かれている方々です。みなさん素敵な詩、綺麗な詩を書かれているのでぜひぜひ行ってみて下さいね。きっと何らかの暖かいメッセージに出逢えるでしょう…。

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。