この大きな空に淡く景色を描けたら…小さな心、空に捧げて。
<
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
あなたにとっての空
2009-03-26 Thu 10:30
朝焼けが見え始めた頃
ふっと振り返ると
頬に涙のあとを残したあなたを見たの

だけどすっきりした顔なんかじゃなかった

…ひとりで泣くのは苦しくない?

逆にそうしたいときもあるけれど…
だけど、今もし
ひとりで居たくないなら
こっちへおいでよ
それが難しいなら私を呼んでくれてもいいよ
手招きや小声でも。
あなたのメッセージが聞こえるところにいるよ

この澄んだ青空の中、
あなたの声がこだましそうな気がする

大きなことなんてなんにもできない私だけど
それは小さいことさえ確かじゃないけど
あなたの苦しい気持ちの、
ほんのわずかでも知りたいなぁって
思ってるんだ

全部知ることができたなら
どんなにいいだろうと思うけれど
残念ながら…私は
あなたの気持ちの全てを知るのはできないんだ…

それは私があなたではないから
私とあなたはそれぞれの特徴があるから…
だから色々違っているんだ

だけど少しなら…
一部なら分かるかなって
私は信じてる
同じ『人』なんだもの
これからも信じていたい
…そう
それはまるで
『あなた』という光が
何層かの雲の間から地を照らし
私がその光を両腕いっぱいに感じているような…
天使の梯子のように

あなたの前には
今どんな景色が見えているかな
涙で見られないかな

そんなあなたがふっと顔を上げたときに
優しくて淡い景色が広がるように
さまざまなものが景色を作るのを
私はお手伝いをしているから、
その雰囲気を見て欲しいな
自然はすごく優しいんだ
そっと彩るのはステキなものたち

泣きたいと思うあなたの周りで
何も起こらないように
そっとそっと居るね

あなたの平穏を
あなたへの暖かさの訪れを
何よりあなたの笑顔を
キラキラした満天の星空に
心から祈った


 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 


泣きたい人や苦しい人…孤独だと思っている人たちに捧げたいなと、そんな強い思いを込めた詩です。
うーん、言葉がなかなか…何というか私、まだまだ詩の技術が足りないなぁと。こういう、自分の想いを渾身の力でぶつけているはずなのに、なんだか空気を標的にしてしまっている感じがしています(泣)

もっとたくさん経験して、優しさを伝えたいなぁ…。
日本語、難しいです(英語はもっと難しいですが(笑))

さて、最近の日記。
…何かあったわけではないのですが、5日間学校で90分授業×3を受けてました。今日から実質の春休みです(笑)

満喫しつつやりたいことたくさんあるのでそれもやろうと思ってます。

スロー更新ですみません…。

では失礼します('-^*)/
スポンサーサイト
別窓 | 心の詩 | top↑
| 空に心溶け込んで |

リンクサイトのみなさまです☆

「☆」マークが最初に付いているリンクの方は詩を書かれている方々です。みなさん素敵な詩、綺麗な詩を書かれているのでぜひぜひ行ってみて下さいね。きっと何らかの暖かいメッセージに出逢えるでしょう…。

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。