この大きな空に淡く景色を描けたら…小さな心、空に捧げて。
<
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
my...
2009-05-04 Mon 09:55
暗闇の中にある自分の声に耳を澄ます
すべてを聞いてみようと自分に焦点を当てたら
そのままではいられなくなった

明日とか未来とかそれももちろん大事だけど
それとともに
今信じようとしているものも大切な気がする

動き出そう 今ここに答えがあるわけでなく
『自分』に定められないときもあるかもしれないけれど

明日もしかしたら少し大きくなった自分に出会うかもしれない
もっと先なのかもしれない

でも…叶えたいものがあるのなら
そのことに誠実に向かっていけばいい


誰にも見えないけれど自分には見えている、
そんな羽を今広げよう
地を蹴って飛び出せ まだ間に合う
それどころか 今がスタート地点

最初はダッシュができなくても、
少しずつ走っていればそのうちに分かってくる
自分のスピード リズム 調子

その『自分』を見失わないように。














いつまでも持ち続けて。





















おはようございます。久しぶりにパソコンに触れました。。

この詩はポルノグラフィティ「メリッサ」「アポロ」の世界観から連想してみました。


また頑張ってこなくちゃ…。ではでは失礼します!!



スポンサーサイト
別窓 | 詩、ポエム | top↑
| 空に心溶け込んで |

リンクサイトのみなさまです☆

「☆」マークが最初に付いているリンクの方は詩を書かれている方々です。みなさん素敵な詩、綺麗な詩を書かれているのでぜひぜひ行ってみて下さいね。きっと何らかの暖かいメッセージに出逢えるでしょう…。

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。