この大きな空に淡く景色を描けたら…小さな心、空に捧げて。
<
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
feeling-小さな悲しみ-
2009-06-22 Mon 22:19
溢れた涙は悲しさのためですか
愛しさのためですか
それとも…不安でしょうか

いつだってひとつの感情が胸にうずいているわけではなく
悲しさと嬉しさ、
熱さと冷たさ、
憎しみと優しさ…
相反する感情がときどき、
連立して私の前に立ち、
私の足はふっとすくんでしまうんです

両方とも真実で、
片方だと偽りに。

そっと…心に手を置いて
考えごとができたらどんなにいいでしょう

ちょっと「心」を引っ張ったりつついたりして
元気、にしてみせたり
叱ってみたり
笑わせてみたり

それができないから
たたずむときがあるけれど。

消えてしまいたいくらいの強い不安、
体すべてを使って拭い去りたい

この感情に引きずり込まれたくない

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 


ときどき…足元の地面がスポンジになったかのような…気持ちを感じることが。きっと疲れてたんでしょうね。
どうにかして、強くなりたいと思ってます。

全てをそうと思わなければいいのに。全てを否定しなければいいのに。感情をやわらかな壁に押し当てるように。

…何だか訳の分からない詩と日記になってしまいました…。暴露すると…ちょっと悔しいできごとがあったんです。その悔しさに負けたくない、と思ってます。
スポンサーサイト
別窓 | 悲しみの詩… | top↑
| 空に心溶け込んで |

リンクサイトのみなさまです☆

「☆」マークが最初に付いているリンクの方は詩を書かれている方々です。みなさん素敵な詩、綺麗な詩を書かれているのでぜひぜひ行ってみて下さいね。きっと何らかの暖かいメッセージに出逢えるでしょう…。

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。