この大きな空に淡く景色を描けたら…小さな心、空に捧げて。
<
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
空にメモを 心に標(しるべ)を
2009-08-03 Mon 01:47
雨の空の下で
どのくらいの人たちが
涙を流していることに気づかれず
雨に感謝しているんだろう

眩しい太陽を少し見上げて
どのくらいの人たちが元気の欠片を取り戻せたんだろう

この地球の上で生きている、
たくさんの出会いを知って…
どのくらいの人たちが救われたんだろう

ひとつやってもらったことに
ひとつ恩返しをして、
そのときの誰かの優しさを忘れずに
ずっとずっと生かしていきたいね、心の底に。

無理になんてしなくても、
できるときにできるところから
始めていきたいね


 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 


誰かに伝えたいって思うので、私はこうして詩を書けるんですね…そんなことを考えつつ、書きました。最近雨が多いですね。今年はてるてる坊主の出番の多い夏ですね(笑)

では失礼します。
スポンサーサイト
別窓 | 小さな呟き | top↑
| 空に心溶け込んで |

リンクサイトのみなさまです☆

「☆」マークが最初に付いているリンクの方は詩を書かれている方々です。みなさん素敵な詩、綺麗な詩を書かれているのでぜひぜひ行ってみて下さいね。きっと何らかの暖かいメッセージに出逢えるでしょう…。

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。