この大きな空に淡く景色を描けたら…小さな心、空に捧げて。
<
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
心にそっと
2009-11-05 Thu 23:46
溢れる涙はそのままにしておきたかったけれど
誰かが近くに来るのを感じて
出た涙をタオルに吸い込んだ

―私はいつも通り元気よ―

そんな雰囲気で必死に自らを包み込んだ
相手と一緒に笑って
頷いて 聞いて 程よい間(ま)を作って

やがてときが来て人は去って。

また別の人がやってきて
少々疲れている私だったけれど
やっぱり誰かと居たかったから
少し心に力を入れて
ずっと楽しもうとしていた

相手と一緒に笑って
頷いて 聞いて 程よい間(ま)を作って

そしたらその人は言いました
「大丈夫?」

何もないよ、と言おうとした私は
はたと止まった

違うの、何もないわけじゃないの
ただ何かこのままで自分が終わってしまいそうで
それで…
辛さとか悲しさとかは全部押し留めて
ここまできたの

再び涙溢れたけれど、
今度はしばらくの間泣いてた

温かい、大切なものが
私の心にそっと在るのを感じながら。

泣きたくないのに
心で留められなくて
胸の中で感じるだけでいたいのに
そのままで居られなくて…
 
 
 
ときどき、そんな渦の中に消えたくなる

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 


こんばんは。どんどん寒くなってますね。。最近マフラーをして学校に行ってます。これは過去の思い出と空想の間を漂うような詩になりました…。

ではでは失礼します。。
スポンサーサイト
別窓 | 悲しみの詩… | top↑
| 空に心溶け込んで |

リンクサイトのみなさまです☆

「☆」マークが最初に付いているリンクの方は詩を書かれている方々です。みなさん素敵な詩、綺麗な詩を書かれているのでぜひぜひ行ってみて下さいね。きっと何らかの暖かいメッセージに出逢えるでしょう…。

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。