この大きな空に淡く景色を描けたら…小さな心、空に捧げて。
<
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
叶うことなら
2009-11-20 Fri 22:15

切なくて苦しくて空を見上げたら
あなたの声が聞こえた気がした
「僕がここにいるよ」

そう、どこかこの空の見上げられるところで
あなたも私を想っているのでしょう

…なぜか、あなたの声聞こえた気がしたの

ねぇ1人で泣いてたりしないよね
それは私だけかな

あなたの優しさがあまりにも多すぎて
1人で町中を歩くのさえ、
少し淋しいの…

あのときのあなたのあたたかさが
心の奥までしっかり覚えていて
風に吹かれながら歩いてるとき
必死にそれを思い出すの
少し心に張っているものが溶けそうな気がするから
ねぇ知ってた?
思い出さえも暖かいんだよ、冬のホットミルクティのように

私の心は今どこにあるの
空?あなたのところ?
それとも…思い出の場所?
なぜかここでない遠くにある気がするの

泣いてしまえば楽なのに
でも、泣きたくない
あなたを感じていたいの…

「君を守っていたい」と言ってくれたあの言葉が
ときどき幻に思ってしまう
なんとなく怖くて大きくて
私が応えられるのか…分からなくて

あなたとの時間の流れは
あんなにも早く感じるのに
こんなに苦しい時間は…いつまで続くの?

言葉で言ってくれるのだって嬉しいはずだけど
ときどき…頼りない
宙に消えていく気がするの


でも、私は少しは…学んだつもり
あなたと居ない時間もあるから
今ここまで歩んできて来られたんだって

あなたの不安も悲しみも想いも
私への粋な気持ちも
あなたから素直に感じていたいの

だから、そのためなら
なんだって乗り越えたいと思うの

怖いものだらけで
経験したこともないことばかりだよ、きっと
それでも…私はあなたの傍でずっといたいの

ときどき、抱きしめていてくれる?

あなたと共に過ごしていない時間、
あなたの好きな私から
自分が遠ざかっているんじゃないかって
不安なの…

あなたとの時間、言葉、触れた温度
すべて心の中に留めてあるの
それがときどき私の心で響いて
だから悲しくなるの

私、まだまだあなたに足りていないのかな
近づけていないのかな

言葉はときどき偽りを教えてくれるから
あなたの温もりから答えを探したい

いつか、叶うことなら…
あなたにずっと抱きしめられていたい










こんばんは。少しごぶさたしておりました。
詩を更新できなかったのは主に日々の忙しさのせいです。。

「何があった?」と聞かれそうですが、特に何もなく恋の詩です(笑)
EXILEの新曲「ふたつの唇」を聞きながら作ったらこんな詩になりました。。
「Ti Amo」とともに好きな曲となりました。

この曲、歌詞が綺麗です、かなり。そしてメロディもすごく好きです。
男性の心の中、なんですかね。まっすぐな歌詞が心に響きます、本当に。
まずサビが良くて、二番のサビの後の歌詞が良くて…
秋の曲にふさわしいです、すごく。

…ということで、真似して(?)女性からのきもちを…と思って作ってみました。

表現できたかなぁ…若干不安ですが、何かを感じて頂けたら嬉しいです。


寒くなってきましたね…急に。皆さんも体に気を付けて下さいね。
ではでは失礼します。。


スポンサーサイト
別窓 | 恋の詩… | top↑
| 空に心溶け込んで |

リンクサイトのみなさまです☆

「☆」マークが最初に付いているリンクの方は詩を書かれている方々です。みなさん素敵な詩、綺麗な詩を書かれているのでぜひぜひ行ってみて下さいね。きっと何らかの暖かいメッセージに出逢えるでしょう…。

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。