この大きな空に淡く景色を描けたら…小さな心、空に捧げて。
<
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
…けど。
2010-03-21 Sun 11:05
透き通っている水の向こう…何が眠っている?
それを探すために心は彷徨うのだろうか

失われたものがたくさんあるとして
それを探しに行くよりは
水の向こうのものを見つけたい
…けど。

目の前の景色と向き合ってみては
頭や手の中の砂利を海に放り投げてみる
…けど。

滝のように流れていて
手を伸ばすことさえ不可能になりそうな流れを眺めて
泣きたいと思う
…けど。

さまざまなことが自分の周りでうずくたび
透明な水を求めるんだ

飲みたいと言うよりその流れを奪ってしまいたくなる
…けど。

そんな想いに恐怖を覚えては立ち尽くしている…










…なんともまとまったのか、よく分からなくなっちゃいました(汗)
最近こういう詩が多いかも…?
実は詩が2、3個携帯に眠っているんですが、
うーん、どうも最後まで書けないのが悩みです。。

ではでは失礼します!

スポンサーサイト
別窓 | 悲しみの詩… | top↑
| 空に心溶け込んで |

リンクサイトのみなさまです☆

「☆」マークが最初に付いているリンクの方は詩を書かれている方々です。みなさん素敵な詩、綺麗な詩を書かれているのでぜひぜひ行ってみて下さいね。きっと何らかの暖かいメッセージに出逢えるでしょう…。

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。