この大きな空に淡く景色を描けたら…小さな心、空に捧げて。
<
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
はくりゅう-数々の想い-
2010-04-12 Mon 22:09
白い龍が暴れ出す
“僕は本当は白で居たくないんだ
なぜ僕は…”
いつもはおとなしい龍だった
激しい感情を普段出す龍じゃない

半分正しい半分間違い

どちらも正しいだけじゃない
間違いが溢れかえってる
…だが正しいも含まれている

だから…どちらを行こうと間違えている?
一部だけ正しい?
片方を選択する者には苦しいお話だ
悪魔は楽な方へ誘おう(いざなおう)とする
真実よ、隠れすぎだ
なんて残酷なのだ、この世界は

白い龍は暴れ続ける
“誰かこの体から出してくれ”
『誰も助けになんか来ないね、
気づかないふりなんかしなくたって
お前は分かってるだろ?』
…悪魔だ。
僕の頭の中に居るやつだ。
お前は暴れるんじゃない
この体だけで十分だ

Nobody knows his thought
Others find his dancing only...
If someone know true thought of him,
Will they leave him?

-誰も知らない、彼の想いを
ただ、他の人が分かるのは
彼が踊っているということだけ
(踊ってるんじゃない、こんなにも苦しい思いが
彼を襲っていく…)
もし誰かが彼の本当の想いを知ってしまったら
みんな彼のところから去ってしまうの?ー

白い龍は言葉を使えない
ただもがき続けて
悲しそうに一粒の涙を零すのみ
もちろん誰も気づきやしない
あまりにも体を振りすぎる
表情が全く分からない
その涙もすぐに蒸発して消えた
もはや白い龍の想いは見えない

黒い龍が前を横切っていき、白い龍は考える
“僕は黒かったらこんなに苦しむことはなかったのだろうか”

…いや、黒だから何もないということはないらしい
…今通った黒い龍は
目を真っ赤にして、
怒りをむきだしにして獲物を捕まえに行った
僕にはあのお務めは不可能だ

『お前の声なんかどうせ誰にも届かない』
頭の中で再び叫ぶ悪魔
うるさいよ、知ってるんだそんなことくらい
僕はちっぽけな小さな白龍だ
何か言う権利すらこの手にはない
分かって…いるんだ

ただ…悲しいんだよ

獲物を捕る者と捕らわれる者が存在すること
同じ種で君臨する者とされる者が存在すること
それによって苦しむ者が居ること
それらを何も知らず嘲笑うだけの者
…何も出来ずに暴れるだけの僕

ただただそれを思って辛くなるだけなんだ、
知ってる、悪魔(お前)なんかに言われなくても

頭の中にまで悪魔よ、出ないでおくれ
せめてこの中だけは自分のものだ
ただ僕はこのさだめを生きる

そう決めているのだから…

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 


こんばんは。
一つ前の詩とは雰囲気が大違いですね(笑)
Utadaのアルバム『エキソドス』を借りてきまして…
ちょっと昔のアルバムなんですけど。
その中の『Devil Inside』という曲から
イメージを膨らまして作ってみました。
結構そのままになってしまったかもしれないので、
若干不安です(汗)
ちなみに…「龍」と「竜」だと
漢字としては「龍」の方が好きなので、
こちらを使いましたー!
あとこの龍、モデルがいます。
「千と千尋の神隠し」の龍、ハクです。
あんなお兄ちゃんが近くに居たらきっと心強いですよね(笑)

話は変わるんですが…
今日は疲れていたらしく、
塾からの帰りの電車では宇多田ヒカルの曲ばっかり聞いてました(爆)
声が落ち着いてて、こういう時は無性に聞きたくなります。
曲が早すぎず静か過ぎず…何ともいい感じなんですよー。
でも、家の前まで帰ってきて、
「もしかして、GReeeeNの曲の方がパワフルで良かったかも…」と気づきました。
気づくのはいいですが、
タイミング的に遅いぞ、自分。と突っ込んだ雫でした(笑

今日は寒かったです。
昨日と気候が全然違ってました。(だから余計に疲れてたんですよね、たぶん)皆さんも体気をつけて下さいね。

長くなっちゃいましたね(泣)ここまでお付き合い頂き、ありがとうございます(*^o^*)
ではでは失礼します☆彡
スポンサーサイト
別窓 | 小さな物語 | top↑
| 空に心溶け込んで |

リンクサイトのみなさまです☆

「☆」マークが最初に付いているリンクの方は詩を書かれている方々です。みなさん素敵な詩、綺麗な詩を書かれているのでぜひぜひ行ってみて下さいね。きっと何らかの暖かいメッセージに出逢えるでしょう…。

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。