この大きな空に淡く景色を描けたら…小さな心、空に捧げて。
<
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
おはよう
2010-06-30 Wed 23:06
太陽が青々と周り出す
梅雨の合い間の晴れの朝だ
数少ない素敵なお天気に
街行く人の顔は朝から輝き
「さぁ今日も頑張ろう」そんなやる気さえ見えてしまう

そんな中で1人下を向いて歩く僕は
少しどころかすごく悲しくなるよ

たくさんのことが頭をよぎり
それらが時間を掛けて苦しみへ変化したらしい
気づくと傷ついた僕が
普段と同じ所を歩いている

…こんな気分が嫌になった僕は
近くの水飲み場で顔を洗った

…僕はさっきまでの僕とは違うぞ
下を向いてた奴なんかどこにもいやしない
一生懸命顔を輝かそうとしている僕がここに居るぞ

太陽よ、真夏に近い太陽よ
今の僕にどうぞ光を当ててくれないか
今立ち上がった僕、
ちょっと自惚れているらしく
急にスポットライトが必要になったんだ

昨日まで雨が降っていたから
地面はキラキラ輝いている
その上太陽までも照らしてくれたなら
今の僕には無敵なのさ

ああ何処までも走ろう
「おはよう」「おはよう」
木々を 建物を 風を
ひとつひとつ通り抜けるたびそう聞こえる気がする
僕も精いっぱいの明るい声で叫ぶよ、
「おはよう」

少しずつ「おはよう」が広がって
少しずつ街に優しさが満ちてゆく、
朝のひとときだ

さぁ
「今日」も始まるよ。

Are you ready?

スポンサーサイト
別窓 | 詩、ポエム | top↑
| 空に心溶け込んで |

リンクサイトのみなさまです☆

「☆」マークが最初に付いているリンクの方は詩を書かれている方々です。みなさん素敵な詩、綺麗な詩を書かれているのでぜひぜひ行ってみて下さいね。きっと何らかの暖かいメッセージに出逢えるでしょう…。

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。