この大きな空に淡く景色を描けたら…小さな心、空に捧げて。
<
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
past memories-雨が囁く-
2010-08-01 Sun 22:25
雨が教えてくれたのはきっと
「あなたの優しさ」のことだったのでしょう
しとしとと降る雨は
冷たくなってしまった私の心にまで
何故か素直に届いたの
昔も…今も…

私には優しさなんて 笑顔なんて
…甘えなんて
全て全て消えたと思ってたのよ

あのとき 雨宿りせずに雨に飛び込んだのが
偶然の始まりでした

道端に咲いてる露草までもが
そっと私の背中を押してくれた気がした、あのとき…

こんな風にしとしと降る雨は
今でもあなたと出会った頃に、
頭の中をタイムスリップさせるの
時に嵐のような怒濤に巻き込まれても構わないと
初めて誓ったあのときも

街中も空も子供たちも…私も
こんな雨が大好きなの
あなたが居なくても 雰囲気だけcome backする
この空間を導いてくれるのは今降っている雨だけ

ちょっと太陽が照らしそうな…
シャワーのような…
暑さを少しだけかき消せる…this rain…
このあと虹が出てくれたらなおさら嬉しいかな

天使も好きになってしまいそうな今日の雨に、
降られながら回り道する私でした
…今だけは、そっと想い出を抱きしめて…















 
 
 
 
 
 
 
 
 











皆さんお久しぶりです。この詩は7月10日に作成し(放置してしまい(笑))、本日載せた次第です。

ちょっと前ですが、木村拓哉主演のドラマ『月の恋人』のエンディング曲となった久保田利伸の「LOVE RAIN~恋の雨~」を聞いていて、出来上がった詩です。
(ドラマは最終回しか見てないですが)
(↑一つだけ呟き。ええっと、最終回を見てしまうと、不思議と他の回を見ようと思わないですね。。
木村拓哉さん始め皆さんごめんなさい(汗))

この曲結構はまってまして…朝起きてすぐとか聞きたくなりますね。

「悲しい」のではなく傷に少しだけ触れたような感じに淡く作りたかったんです。
普段完璧な女性がちょっと立ち止まってる…みたいな。

そういえば、7月28日に光藤雫は無事19才になりましたー。
去年は確かハリーポッターを読んだりしていましたが今年はそういうことはしなかったですね。
(夏期講習ありましたし)

ではでは失礼します。良い夏休みをお過ごし下さいね('-^*)/
スポンサーサイト
別窓 | 曲へのささやかな自分の想い… | top↑
| 空に心溶け込んで |

リンクサイトのみなさまです☆

「☆」マークが最初に付いているリンクの方は詩を書かれている方々です。みなさん素敵な詩、綺麗な詩を書かれているのでぜひぜひ行ってみて下さいね。きっと何らかの暖かいメッセージに出逢えるでしょう…。

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。