この大きな空に淡く景色を描けたら…小さな心、空に捧げて。
<
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
in the field with...
2010-12-06 Mon 18:57
寂しくて野原にやってきたあなたは
白いうさぎさんと一緒ね
…求めるものも同じ?

『何も分からなくて困ってるの』

そうか、それなら…
とりあえず走ってみるの
息が上がってしまって苦しいくらいに
それで、それから見たり聞いたりしても遅くない
だってここは野原だもの
たぶん…普段よりはお空に近い所よ

空の青が綺麗だなぁとか
夕焼けってたくさんの色があるんだなぁとか
草の香りをちょっと感じたとか

よく見ると小さい白い花!とか
虫が行き交うのを静かに見てた、とか
ときどき在る木陰が自分のオアシスになった、とかね

何かに気持ちが動かされたらきっとそこがスタートライン
遠くへ行ってくるの
元の場所へは帰ってこなくてもいいよ

しろいうさぎさんを追いかけてみようか
少し強い風に付いていってみようか
それとも新たに道を探してみる?

今少し沈んでいるあなたの顔に
赤みが戻ってきた頃、
あなたは新しいあなたに出会えてる

野原にはたくさんのものが溢れてる
あなたは…何を見つけられるかしら?



きっと。きっと。


















こんばんは。久しぶりにパソコンから詩を更新しましたー。
携帯より早く打てるし、いいな。

ちょっと(結構?)イライラしたことがあったので、
「詩」さんに吸い取ってもらいました!(爆)
以前保健でやった用語で言うと「昇華」、ですかね。
忘れるにはうさぎさん効果、絶大ですよ(笑)

こういう詩を書いていると本当に野原に行きたくなりますね…。
初夏に行った方がいいのかもしれないですけど。
そういえばこの夏、野原(?)のようなところに行ったんですけど、
暑かったですが、すごくワクワクしてはしゃいでいたのを覚えてます。
名前が「雫」なだけに自然が合うのかもしれないですね(笑)

書いてたら昔小学校で飼っていた白いうさぎを思い出しました。。
真っ白の毛がふわふわしていて抱き上げたときの温かさ、
きょろきょろ動く好奇心旺盛の赤い目…何となく感覚的に覚えてます。


ではではまた勉強に戻ります(^_^)/
寒いですが、みなさん体に気を付けてくださいー。

スポンサーサイト
別窓 | 詩、ポエム | コメント:0 | top↑
<<monochrome | 空に心溶け込んで | とおまわり>>
コメント
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

| 空に心溶け込んで |

リンクサイトのみなさまです☆

「☆」マークが最初に付いているリンクの方は詩を書かれている方々です。みなさん素敵な詩、綺麗な詩を書かれているのでぜひぜひ行ってみて下さいね。きっと何らかの暖かいメッセージに出逢えるでしょう…。

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。