この大きな空に淡く景色を描けたら…小さな心、空に捧げて。
<
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
yell for ‘the’ vocalist
2011-02-26 Sat 02:45
さぁ君は長い間この時を待っていたんだろう?
今更迷うことは何もない
ここで歌えるんだ

板を組んだ 釘打った
土台固めた? 立ち位置OK?
マイクはどうだ? 線はつながってるか?

長く長くこの時を待っていた君だ
会場作りのひとつひとつを大事にして
今こそ背中にある透明の大きな翼を広げ 人々を包みこんで
歌い上げよ 君の想いを

この唄を書いている頃
君は辛い想いに閉じ込められていたはずさ
君の溢れていたであろう涙が
歌に熱意と変化して表れていて
はじめに持ってくるのにきっとふさわしい
メロディーとの組み合わせはマッチしていて
それはそれは運命的な出会い方なんだろう

勇気をもって 自信をもって この舞台に立て
そのほんの一歩が君を輝かせるのさ

辛かった君を 小さかった君を
…変わって今ここに堂々と立つ君を
僕は忘れずに心に留めておくよ

僕は楽器を鳴らすわけでも
君の舞台に照明を当てるわけでも
アシスタントをするわけでもないけれど

心から、心から君というアーティストのファンになるよ

君の、そして同じメンバーたちの…大切な、大好きなこのステージに立った、
今のこの想いが生きることがあるだろう

さぁ
水は?メンバーのみんなは?歌詞は?調子は?
Are you ready?

用意ができたらもういいのさ
みんなが君を待っている
心からの声で叫べ
地を轟かせて
熱さ、悲しさ、嬉しさ
強さ、弱さ、優しさ
想う、挫ける、進む
それら全て全てを歌いこなせ
今日の君の絶対なる使命さ
さぁ僕と同じように君の歌で泣いた人たちの前で
歌ってくれ 君の想いを

君の涙がこの詩に生きているんだろう
みんなの大きな涙を書き取ってくれているかのようだ
その気持ちに、歌詞に、メロディーに…
僕は何度だって動かされる
心も 体も 涙も

 
 
-そして今スタートを切る























かなり遅い時間にこんばんは(汗)。
これはBUMP OF CHICKENの『Stage of the ground』からですが、
BUMP OF CHICKENの他の歌の力もちょこっとお借りして作りました。

実はこの詩のもとの部分は昨年の6月に作り、
ずっと置いておいたあと、最近編集し、やっと出来上がりました。
大好きな曲でもあり、色々な思い出やそしてもちろんこの詩の主人公の、
アーティストを応援する気持ちなど…想いをいっぱい入れてみました。

昨年は戦いの一年間でしたが、この曲からたくさん勇気を頂きましたー。

スポンサーサイト
別窓 | 詩、ポエム | コメント:0 | top↑
<<ちょっぴりお知らせ | 空に心溶け込んで | loneliness and kindness>>
コメント
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

| 空に心溶け込んで |

リンクサイトのみなさまです☆

「☆」マークが最初に付いているリンクの方は詩を書かれている方々です。みなさん素敵な詩、綺麗な詩を書かれているのでぜひぜひ行ってみて下さいね。きっと何らかの暖かいメッセージに出逢えるでしょう…。

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。