この大きな空に淡く景色を描けたら…小さな心、空に捧げて。
<
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
The magic of parfait
2012-01-10 Tue 08:27
雪、ちらつく夜に
そっとひとりで隅で泣いているあなたは
少々優しすぎる人なのでしょう

親しい人たちの前でできるならば
少しは和らぐのでしょうが
なかなか、なかなか難しいようなのです

「孤独は人に必要だ」としても
あなたが背負うことはないの

シナモンのように味を足すだけでいいの
メインはメープルのtasteなのよ

さぁ、食べてみましょう?
ホットケーキは焼きたてがいいわ
あのクッションの感触に心も休まるの

アイスクリームはときどき挟んで
口の中は暖かくなったり冷たくなったり

添えの苺は
皿の中を 口の中を
幸せそうに駆けめぐる

キャラメルのかかった白いクリームは
「幸せの女王よ」と言わんばかりに
ホットケーキの上を寝そべるわ

甘いものに囲まれて
ほら、元気が出てきたでしょ?

ちょこっと、でいいのよ
100パーセントなどにしなくても。


パフェの魔法。
別窓 | 詩、ポエム | コメント:0 | top↑
a holy night
2011-12-06 Tue 08:45
真夜中に迷い込んできた小さな不安
小さい…はずだったけど
大きくなって私に襲いかかってきそうなの

ぽつん、と闇の中に取り残される
それも何だか怖くなってくる

空から降ってくる星の欠片たち
それに紛れて雪も散る
白い息を吐きながら
夢中で夜道を駆け抜ける

今夜だけは夢を見せてくれそうな空
ねぇ 託してもいいのかしら?
ひとときの…安らぎに預けてもいいのかしら?

戸惑うどこかふわふわした心と
身を切ってしまいそうな寒さ

お互いが手を取り合ったら
この光景が私の目にもっとカラフルに映りそうね

駆けて駆けて駆けて…
景色は暗いままだと思ってた
で、も、やっと見つけた光たちがあったの

駅が 公園が 街が
迷い切ることさえ出来ない私にそっと微笑む

Santa Claus is coming to the town
きっと今だ、と心が高鳴った
覚めない夢の夜、始まる

this illumination may be fantasic
but for me, it is reality

this is so beautiful night
I wish it'll be for everyone
of course, you too
you look happy...don't you?

it may be difficult task for you
but, but, but...


















おはようございます!ちょっと(かなり?)早いChristmasの詩です(*^o^*)
思いついちゃったので、えいや、仕方ないかな、と(笑)
私のクリスマスの詩って何だか1人で見つめている感じが多い気がします。。なんでだろ…
今度カップルのも書いてみたいなぁー。
キャンドルとかキャンデーとか…あとはツリーもいいなぁ!

さて、これはEXILEの『ふたつの唇』を久々に聞いていたら出来上がった詩です。
いつ聞いても癒やされますね…
書いていたらイルミネーション見に行きたくなってきちゃいました☆
あちこち飾り付けられてますよねー。

ではでは失礼します(^-^*)
別窓 | 詩、ポエム | コメント:3 | top↑
mysterious-flower-
2011-11-12 Sat 15:10
花を見てると
自分が小さく感じるから
心にきゅんと来る切なさを感じるから

ふしぎ。

いつもはもうちょっと勇ましく過ごしてるはずなのに
素直な安らぎで心満たされる

ふしぎ。

花のどこを見ていても
無駄がなくて美しい

女の子の笑顔のように
キラキラかわる角度やひかり

いつまでも見つめていたい

そうっと視線だけで

近くの花々を

抱きしめる
別窓 | 詩、ポエム | コメント:0 | top↑
you
2011-10-27 Thu 20:36
夜道、にて
前からやって来たあなたは
長いスカートのすそを持って礼をして挨拶をした

急に秒を刻むのが遅くなったらしい
こんなにゆっくりとあなたは礼をしたのか?

あなたは何を求めているのか
…答えは永遠に闇の中。

その柔らかな笑顔の向こうに
どれだけの想いを閉じ込めたのだろうか

その闇を知っている者はいるのか
あなただけなのか

しかしあなたは綺麗だ

茶目っ気あって
あちこちに出かけていくのに
繊細な心をも持っている

そんなあなたに
新しい土地で惹かれない人は居ないんだろう

そうしてやっと礼をして

『久しぶり、元気だった?』

さまざまな不安、懸念よそに
話に花を咲かせ始める

「あなた」という大きな花とともに。
別窓 | 詩、ポエム | コメント:0 | top↑
glasses
2011-07-13 Wed 18:46
たまには外して置いて
ちょこっとだけ
ぼやけた世界を巡るのもいいかもね

-人がぼんやり
景色もぼんやり
動きもぼんやり
色があちこちでくるくるとまわるわ-

そりゃあそうよ
焦点が合わないんだもの

でもでも、いつもよりきっと
ずうっと優しく見えるでしょう?
たくさんのものが

それがいいのよ
別窓 | 詩、ポエム | コメント:0 | top↑
heart
2011-04-17 Sun 17:40
心の静寂に寄り添うのは…
孤独ですか
それとも
悲しみですか

『ふと思ったことです』と
さびしそうな声がした気がしました
どこからなのでしょう
自分でしょうか
いや、そうではなくもしかして。

きょうもたくさんの感情に出会いました
景色もそうです
明日も出会えるのでしょう

ずっと…ずっと。

だからこそ少々の不安とワクワクした気持ちがあるのでしょう
『そうですか…』
という少し不安げな声。
やはりどこからするのか疑問です
いつか…いつか。















 
 
 
 
 
 
 
 
 
 



こんばんは。皆さんお元気ですか?
見にきて下さる皆さん分かると思いますが、最近ちょこちょこ詩を更新しております。

詩なのに言葉にしたくないと思う言葉もあるのは
何となく矛盾な気もしますが、
それも素直な気持ち、ということで。

地震の影響が大きくて、
大学の授業は4月中は全くなくなってしまいました(>_<)
オリエンテーションとかは週に何回かずつ行われていて、
そのときは学校に行っています。

バイトをし始め、サークルも見に行ってます。
そういう意味では、
授業がない今年の4月はバイトに行くのやサークルを見に行くのは
もってこいかもしれないですね。

でも、今週は学校行事が盛りだくさん!
時間割決め、履修登録もしなくては。
去年も新しいことの多い一年だったはずですが、
今年はそれ以上ですー。
法律という全く未知の分野を勉強するのは今から楽しみです。

すごいですよ、専門科目の名前。
憲法、民法、民事訴訟法、刑事訴訟法、
国際法、会社法、契約法、教育法…
見事に『法』です☆(笑)
でもまだあんまり専門科目は取れないんですけど。

ではでは失礼します('-^*)/
別窓 | 詩、ポエム | コメント:2 | top↑
butterfly
2011-04-06 Wed 13:19
ひらいてはとじて
とじてはひらいて

何かが嬉しいの?
何かが不安なの?
すべてすべてsecretの中と言うのね…
聞きはしないし聞けないの

私が見ているのももちろん気付かないわ
さっきからあなたは大好物のものを吸っているの
何だかそのままで居てほしい気もするわ

仲間がやってこないかな、
この子はどこからはぐれてしまったんだろう

ひらいてはとじて
とじてはひらいて

今花にとまっているんだから少し羽を休めたら?
…うーん、もちろん声は届かないわ


あ、仲間が来たのね
それともボーイフレンドかしら?

途中で色んなものがいるけれど
誘惑されちゃダメよ
引っぱられちゃダメよ
2人で協力して無事に帰ってね…







★ butterflyの続きを読む
別窓 | 詩、ポエム | コメント:2 | top↑
yell for ‘the’ vocalist
2011-02-26 Sat 02:45
さぁ君は長い間この時を待っていたんだろう?
今更迷うことは何もない
ここで歌えるんだ

板を組んだ 釘打った
土台固めた? 立ち位置OK?
マイクはどうだ? 線はつながってるか?

長く長くこの時を待っていた君だ
会場作りのひとつひとつを大事にして
今こそ背中にある透明の大きな翼を広げ 人々を包みこんで
歌い上げよ 君の想いを

この唄を書いている頃
君は辛い想いに閉じ込められていたはずさ
君の溢れていたであろう涙が
歌に熱意と変化して表れていて
はじめに持ってくるのにきっとふさわしい
メロディーとの組み合わせはマッチしていて
それはそれは運命的な出会い方なんだろう

勇気をもって 自信をもって この舞台に立て
そのほんの一歩が君を輝かせるのさ

辛かった君を 小さかった君を
…変わって今ここに堂々と立つ君を
僕は忘れずに心に留めておくよ

僕は楽器を鳴らすわけでも
君の舞台に照明を当てるわけでも
アシスタントをするわけでもないけれど

心から、心から君というアーティストのファンになるよ

君の、そして同じメンバーたちの…大切な、大好きなこのステージに立った、
今のこの想いが生きることがあるだろう

さぁ
水は?メンバーのみんなは?歌詞は?調子は?
Are you ready?

用意ができたらもういいのさ
みんなが君を待っている
心からの声で叫べ
地を轟かせて
熱さ、悲しさ、嬉しさ
強さ、弱さ、優しさ
想う、挫ける、進む
それら全て全てを歌いこなせ
今日の君の絶対なる使命さ
さぁ僕と同じように君の歌で泣いた人たちの前で
歌ってくれ 君の想いを

君の涙がこの詩に生きているんだろう
みんなの大きな涙を書き取ってくれているかのようだ
その気持ちに、歌詞に、メロディーに…
僕は何度だって動かされる
心も 体も 涙も

 
 
-そして今スタートを切る























かなり遅い時間にこんばんは(汗)。
これはBUMP OF CHICKENの『Stage of the ground』からですが、
BUMP OF CHICKENの他の歌の力もちょこっとお借りして作りました。

実はこの詩のもとの部分は昨年の6月に作り、
ずっと置いておいたあと、最近編集し、やっと出来上がりました。
大好きな曲でもあり、色々な思い出やそしてもちろんこの詩の主人公の、
アーティストを応援する気持ちなど…想いをいっぱい入れてみました。

昨年は戦いの一年間でしたが、この曲からたくさん勇気を頂きましたー。

別窓 | 詩、ポエム | コメント:0 | top↑
You -Sun is in the beautiful sky-
2011-02-17 Thu 20:33
薄暗い森を駆け抜け
太陽を見つけました…というのは今までもあったけれど。
“やはり君はここにいるのね 久しぶり”

前に訪れたときにも
黙って照らしてくれていたよね

あのときは太陽を見ても
“ただそこにある”つぃか分からなかったけれど

今は違うのよ
そんな眩しい君を見ていると、
色々な表情、顔を見たくなる

-さぁ そんな君にもう一度会いに行こう-

そう思いながら、まばたきをした途端、
あ!子供たちが輝いて遊んでいるのが見えるよ

今の私には見えるわ
1つ1つの太陽の光の粒が
子供たちの肩や腕を伝って流れゆく姿
だから、あんなに楽しそうなのね、君も、子供たちも

1粒1粒の光が子供たちを伝い、
野原や木々を伝い、
そしてそして“君がいない”と震える人たちまでも
少しずつ届きますように

それにしても本当に今日はいい天気だわ
裸足になって野を走ってみるの
空気までもが君の美しさにうっとりしているようよ
木と風のすれる音がとっても心地いいの
近くを流れる小川の水が澄んで青い空が反射してる
鳥は木々でリラックスしながら唄っているわ
自然の優しさが交差しているのね

空はこんなにも人々に“Welcome!”と言っていたんだね



★ You -Sun is in the beautiful sky-の続きを読む
別窓 | 詩、ポエム | コメント:2 | top↑
monochrome
2010-12-16 Thu 22:04
静かに『さよなら』を告げられたのにも気づかず
無邪気に長く走ったあとで
最近になって無いことを分かって
泣きたくなって…

遅いんだってば。

『あのとき』を今では覚えていないわ

楽しくて優しくて仕方なかった時間のはずだったのよ
一つ階段を上るたび
ひとつ前までの出来事を留めておきたくなる
前を見たくなくなるの

…でも悲しいわ 全ての気持ちを覚えちゃいない
それどころか『あのとき』の数々を思い出すたび
気持ちの準備が変わっていくの
色も 形も 想いも…

あのときの気持ちは本当だったのに
今から見てしまうと全てが夢の中のよう…

景色だけが優しく私の眼の中で映えていても
あのときのことはどんどんモノクロになって霞んでゆく

でもここで立ち止まることさえも今は出来やしないわ…

この瞬間にももうモノクロと化していくのを見送っていくのはもう嫌なの

一瞬でもモノクロになっていくのを食い止めたいわ

今この瞬間はモノクロ?カラー?

すべてすべて私が決めることよ
任せてちょうだいと言いたいけど
たぶん空気や想いも絡まるでしょう

カラーを足してみてもいいわね
ある時はちょっとおてんばになって
ある時はお嬢さまになって
ある時はかっこいいOLになって

さまざまに色を加えてみるの

大好きな色とミックスしたら新しい素敵な色になるわ
 
 

…こうして『さよなら』が怖くないようにしたいの
「明日」をノックすることさえためらいつづける私に
ちょっとでも強く芯を入れたいの





















こんばんは。
宇多田ヒカルの『goodbye happiness』から広げてみました。
どうしても書きたくなってしまって(笑)

女の子視点(&少し私視点も(爆))な感じで書いてみましたー曲もそんな感じでしたし。

ではでは失礼します!!
別窓 | 詩、ポエム | コメント:0 | top↑
BACK | 空に心溶け込んで | NEXT

リンクサイトのみなさまです☆

「☆」マークが最初に付いているリンクの方は詩を書かれている方々です。みなさん素敵な詩、綺麗な詩を書かれているのでぜひぜひ行ってみて下さいね。きっと何らかの暖かいメッセージに出逢えるでしょう…。

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。