この大きな空に淡く景色を描けたら…小さな心、空に捧げて。
<
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
to...to...myself
2013-11-15 Fri 10:59
今のときを抱きしめて生きる、
それだけでもすごく大変なことだと

年を重ねるにつれて、
知りました


周りにあたたかい気持ちを伝えられてますか
日々大切に生きてますか
自分を見失っていませんか
小さな幸せに気づけてますか
小さな、小さな、小さなことに……

まだまだ、まだまだ
知らないことも
弱いところもたくさんあるから

「今」を抱きしめられるようになるには
まだまだ隔たりがあるようなのです

でも、そんなこと思うとわくわく思えるのは

きっと前より少しは前に進めているから












































おはようございます!
以前たしかどこかの記事に書いてたように、
無事壁突入です!←

せっかく今何かの機会で試練を頂いているので、
とことん向き合ってみようと思います(^^)

周りに素敵な人たちがたくさん居て、
みんないろんなこと頑張っていて、
見たり話したりしていると勉強になります。

ちょっと前までずぶずぶ闇の一歩手前に入りかけてたんですけど、
闇だと気づけてそしてこれが試練なのかぁと思ったら、
前向きに開き直れました!

もっとたくさん未知のこと起こっても
笑顔で乗り越えられるように、
今その訓練中、てとこです(^o^)
壁っぽくない壁、に笑

素敵な大人になれるように、自分に問いかける詩に、
今回作ってみました。

今抽象さん長期休暇で、たぶん「空に溶け込んで」的世界が出せるようになれるのはもう少し先、かな。もうちょっと鮮やかな色が足せてるといいんだけどなぁ。


このブログを訪問して下さる方ありがとうございます(*^^*)
結構元気が出ます。

やっぱりかなり不定期ですけど、ときどき更新していきますねー

ではでは失礼します!
別窓 | 携帯から… | コメント:0 | top↑
know?
2013-11-03 Sun 12:10
小さな1歩も大事で
それと同時に大きな1歩も大事で

大きな1歩も大事で
それと同時に小さな1歩も大事で


どちらかのない1歩なんて、
意味のないこと、と知っていた?

それを知らなければ

後ろを向く資格も
泣く資格もないことを

知ってた?

この自分の歩みがあるのは

どうしてなんだろうか、

知ってた?


何も知らない
もう知りたくはない、

そんな思いと


知り続けたい、
怖さに向き合ってたい


そんな思いが混在している



知ってた?


知ってる?



歩けて……いる?
別窓 | 携帯から… | コメント:0 | top↑
一行詩
2013-10-12 Sat 11:06
①切りきれない秘密なんて、もう

②流れた涙の手前に、あなたの

③shoutとかすれ声のどちらが

④空中にさまよう闇に手を伸ばす?

⑤ふわっと浮いた自分の中の何かに

⑥囁かれる誘惑に勝つことの難しさを

⑦dAKIshimeru

⑧小さな池から、、、取り出して

⑨轟きと幻想のイルミネーション

⑩明るさ冷たさ混ぜ混んでた、向こうで
別窓 | 携帯から… | コメント:0 | top↑
autumn blue
2013-09-17 Tue 19:10
夏で火照って熱くなった部屋のドアを
すっと冬からの一筆を乗せた風が入り込むとき
不思議な不安を予感させる

ただ冬に向けて
太陽が準備体操を始めただけなのに。

風が顔を出しただけなのに。

今までの部屋の熱さが冷めていくのが怖いのかしら

夕焼けにただ一つ瞬く星に
流れ星でもないけど
ちょっとすがって願いを馳せる

紅の空にシルバーが一点、輝いて
それが空の涙の気がした

空が怖くなるときは決まっているの
でもまたいつだって優しさで空はまた待っていてくれるの

何度も頼ってしまう
そして
そのたびに
自分の無限さを思い知らされる。

今度こそ。

踏み切りの音
高らかに響く足音
喧騒の、いがみあう声
電気のあふれる夜の街に
吸い込まれなかった淋しげな、
小さな叫び声たち

それらをただ抱きしめて
ひとつひとつ感じてみたいだけ

たくさん見つけたの
だから静かに見ていたいの
聴いていたいの
でもまだ見つけ足りないの、きっと。

いろんな風がやってきて
少しばかり季節を混乱させるこのときに

どうやら夏や秋でないものも入り込むみたい
それを探り当てながら
空に想い馳せてみたいの

ぐしゃぐしゃに絡み合った糸を
一つ一つほどいて
色を感じてみたいの

感じてみたのちに
もう一度糸を見たら
きっと鮮やかな色で輝いてると思うの
一本一本が。

そんなときに出会うのを楽しみにしているの

いろんなもので混乱しかかった何か、
それをほどいて素敵な型にして
キラキラ光ったリボンに出会えるように

そんなときの流れに自分を乗せてみたいの

























みなさんこんばんは(*^^*)台風が過ぎて涼しい風が吹き出しましたね。
この風が吹く頃がちょっと苦手です笑
そんなわけで、今回はそんな気持ちに向き合ってみようかなぁと(^-^)
夏にはないこのひやっとした感じがきっとまだ体的に慣れないんでしょうね。
それと大好きな青も意識してautumn blueというタイトルに(^o^)

まだまだだなぁいろんなとこ。がんばろー((φ( ̄ー ̄ )
そろそろせいいっぱい自分に向き合いたいときなのでいつも以上に。

ではでは失礼しますー!
別窓 | 携帯から… | コメント:0 | top↑
2013.08.22
2013-08-26 Mon 22:13
こんばんは。
8月22日、悲しいニュースを聞きました。


悲しい出来事とは、宇多田ヒカルさんの母、藤圭子さんが自ら命を絶ってしまったという。

どれだけ悲しい出来事なんだろう本当に。
聴いたとき何もかも言葉にできませんでした。


この続きは追記に書きますね。

★ 2013.08.22の続きを読む
別窓 | 雫のぼやき。(日記が主です) | コメント:0 | top↑
first love
2013-08-24 Sat 17:52
最初はね、なんでもなかったの
楽しそうな先生だなと思って見てた

でも授業とか聞いてるだけで楽しくなってきて
楽しそうに授業する先生の
素敵な笑顔を
いつのまにかずっと見ていたいと思ってた

だから先生の授業一生懸命聞いて
ノート取って
授業後の10分休みは先生の授業の復習を必死でしてた

確かに苦手科目だったんだけど、違うの
あのね、先生と話がしたかったの
でも先生が授業中に言ってたこと聞くのも嫌だし
みんなと同じ質問するのも嫌で
すごく「いい質問」をして
先生に褒めてもらいたかったんだ
いい子だなぁって思ってもらいたかったの

こんなに一生懸命頑張ったの
初めてかも。なんてね

なんにも苦痛じゃなかった
先生が授業中言ってくれてたことを思い出して
もう一度頭の中で復習したら
不思議とすっと入ってきたの
苦手科目だった、はずだけどね

先生はいつも笑顔で
疲れてるときもたくさんあるだろうけど
色々言う私の質問に
どもりながら聞く私に
優しく丁寧に教えてくれてた
授業よりも先生との距離がずっと近くて
ちょっぴりドキドキしてたっけな

あるとき質問してて
近くで見てて
スーツがとっても似合うなって思った
そう気づいたとき
たぶん私、顔が真っ赤だったと思うの
初夏だったから暑さのあまりだと思ってね、先生

いろんな話もしたの
先生が高校生のとき
大学生のとき
そのときから今教えてる科目、
大好きだったんだって。

私もいろんな話をしたの
他の科目の勉強方法とか(あれれれれ)
学校の友達と話してた面白い話とか
あとね、先生の好きそうな分野の博物館とかに行ったこととかね
(ちょっと家から遠出だったけど
頑張って行ってみた!)

先生の笑顔を近くで見ていられる、
それだけですごく幸せで

なんだろうこの気持ち
温かくて思わず笑顔になっちゃう
歩きながら先生を思い出したときに
街中で1人ニヤニヤしてたらどうしよう

でも、
だって…
楽しいんだもの仕方ない
でしょ?

友達といるときだってもちろん楽しいんだけど
先生のこと心配、不安、だけど
でもそれ以上に心がほわほわしてるの

もしかしてこれがそうなのかな、
言葉にするのもドキドキしちゃう

ただ、先生の近くで笑顔を見ていたいだけ、なの。


不安と優しさ、まざる
この大切な気持ちで
いつまでも見ていたいな


























こんにちは。
中学生か高校生くらいの女の子のストーリー……のつもりです笑
わぁこれ甘酸っぱいなー(*´∇`*)笑笑
きゅーん笑笑

ではでは失礼しますー!
別窓 | 携帯から… | コメント:0 | top↑
はろろーん☆22
2013-08-05 Mon 01:33
とか言っちゃって若干子供っぽいタイトルにしてみました(ぇ


みなさんこんばんはー雫ですー

…って前回の日記は6月ですか!ひええええ
時が進むの早くていつのまにかおばさんになっていってますね!←←

そんなわけで今日は日記いこうかな、っと。


では読んで下さる方は続きからどうぞー

今日のはなんだかまとまっているようなまとまっていないような、
そして自分の人生観やらなんやらを詰め込んであるので

軽めに詩を読みたい方はこの記事の1つ下から、
もしくはカテゴリから詩を選んで読んでいただけたらと思います。

こういう記事が嫌な方はこの記事については回れ右してくださいねー



★ はろろーん☆22の続きを読む
別窓 | 雫のぼやき。(日記が主です) | コメント:0 | top↑
Listen.
2013-07-17 Wed 17:00
こんなとき、は



そんなとき、は



答えは分かってるんだもの
誰でもなくて
自分が決めたんじゃない



だからこそ



せいいっぱい抱きしめていたい





じぶんのおくにある、
たましいの声を














★ Listen.の続きを読む
別窓 | *Short Message* | コメント:1 | top↑
感謝^^
2013-07-11 Thu 01:08
おかげさまでトータル1111拍手を迎えました!

訪問してくださる方、そして拍手応援をして下さる方ありがとうございます。


一番心がせっぱつまった時に書き始めた詩。
いまだにずっと書いていて、書くことができて
そして何より訪問、応援してくださる方もいるとはほんとにうれしい限りです♪


そういえば私、一回はまるとずーっとはまってるんですよねー4、5年とかw
小学校のときに好きになってるものっていまだにすきだったりするんですよー(ぇ


まぁそんな感じでまったりしているようなばたばたしているような感じですが、
引き続きのんびり更新していけたらいいな、と思っています^^

よろしくお願いします(^^)/
別窓 | お知らせー詩について、ブログについてなどー | コメント:0 | top↑
milky way -7月7日-
2013-07-09 Tue 12:59
あなたと会えない日が重なること数か月
なかなか慣れなくて
でも、あなたが遠くで頑張っていること、
ときどきの電話で感じていたから
私もやってみようかな、なんて

それで頑張れるときと
頑張れないときとあるけど

心でその気持ち両方を抱きしめて
あなたの前ではできるだけ笑顔で居ようと思った

あなたができていて
私ができないなんて

なんだか悲しいもの




今日は七夕だったっけ


風鈴の音を聞きながら夜空を見上げて
アイスをほうばってみる

とっても涼しいけど

でも、

1年に1度、
織り姫さまと彦星さまが
もし晴れていたら
橋の上で逢瀬のひと時をもつことのできる、
儚いような、でも大切な日


そんな少し悲しい話を思い出して
アイスの一口を大きめにほうばってみた


7月7日に雨が降ったら
2人はもう1年会えなくなってしまうのね・・・


でも今日は見て見て
雲1つないきれいな紺碧の夜空が
私の頭の上に広がっていて
星が煌めくのまで感じ取れるの
ね?素敵でしょ?


もし今日あなたがひょんと時間が空いてたら
空を見上げているかしら

2人で同じ空を見上げられるって
なんだか壮大なスケールのお話の気がしたの



今日はずっとずっと見上げていよう
七夕のstoryをかみしめて


★ milky way -7月7日-の続きを読む
別窓 | 恋の詩… | コメント:2 | top↑
BACK | 空に心溶け込んで | NEXT

リンクサイトのみなさまです☆

「☆」マークが最初に付いているリンクの方は詩を書かれている方々です。みなさん素敵な詩、綺麗な詩を書かれているのでぜひぜひ行ってみて下さいね。きっと何らかの暖かいメッセージに出逢えるでしょう…。

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。